広告

アドレス冬場のオーバークール-3

アドレスv125 オーバークール対策の続きです。

FTRに装着していたkosoの油温計のセンサーをを外しました。

ネジ部分には液ガスにしようかシールテープにするか悩みどころでしたが、

2013年にネジ部分に巻いたシールテープ+ドレンワッシャーでドレンボルトからの

オイル漏れは無かったので今回もシールテープを使用する事にしましょう。

アドレスのオイルフィルターカバーにセンサー部分を仮フィッティング!

センサーの出っ張りが気になっていたのですが良い感じです。

クラッシュワッシャー1.5mm厚を付けたら少し奥まってしまいましたが許容範囲?かと。

まぁ、この場所で正確に油温を測れるのかどーか、、、知らんけど。笑

お次はディスプレイのステーを考える。

左の方が好みなんですけども配線が丸見えになっちゃうから右で。

2mm厚のアルミ板なんですけど、、、

振動で割れるかな、、?

うんうん、その時考えましょう。で、2〜3回ほど現物合わせして決めました。

コメント