広告

ピンロックシートに苦戦?

春から秋までアライのジェットヘルメットを使用していますが、ジェットだと顎からの

冷たい風の巻き込みで寒いので冬場はOGKカブト、カムイを使用しています。

何故OGKなのか。そうカムイIIが出た事で型落ちになったのとバーゲンで安売りしていたと

言うのが理由です。

随分と前からピンロックシートを装着したいなぁと思いつつ数年が経過してしまいました。

シールドの曇り止めはいつもスプレータイプを使用していましたが持続性が悪く?

ワタクシの塗布方法が良くないのかもしれませんけどね。

曇り止めをそないにしょっちゅう塗布するのが面倒!効果が切れるギリギリまで放置している

ものですから通勤途中で曇りだしてさぁ~大変。

信号待ちのでシールド開閉は必須です。

晴れてる日は別に良いんですよ。困ったのが雨の日です。

信号待ちで曇りをとるためにシールドを開けるとシールド上部に溜まっていた水がシールド内側

に垂れてきたり顔を濡らします。

これも顔を濡らすくらいなら良いんですが、ワタクシはメガネをしています。

そう、メガネ内側まで濡れるとさぁ~大変。

シールド外側、シールド内側、メガネ外側、メガネ内側が濡れて水滴だらけ、、、、、。

これで暗い時間帯になるともぉ視界がギラギラギラギラしてなんにも見えなくなります。

ムカつくのでシールド開放にメガネ外して、、、、、結局なんにも見えなくなります。笑

そんなこんなで長年通勤してきたワケですが、歳も取り目の衰えもあるので安全のためにも

ピンロックシートの導入を。←今更感タップリですが。笑

買い物だったらアドレスで行こうと思ったけど天気良いしFTRでレーシングワールドさんへ。

カムイのピンロックシートを購入~♪これで明日の通勤から快適やねぇ~。

早速家でシールドを洗ってからピンロックシートを付けましょう。

OGKのヘルメットにピンロックシート。今まで使っていたほぼカラの曇り止めスプレーと

メガネの曇り止めクロス。そう、この曇り止めクロスなかなか良いです。コスパもgood

なんですが弱点もあります。水に塗れるとアカン。

濡れるとくもり止め成分が溶け出して視界を歪ませます。

なのでピンロックシートが活躍してくれる事を期待したいですねぇ。

開封してピンロックシートを出して装着!!!!!っか??

おりょ?何?

取扱説明書を熟読しても、、、つかぁ~ん!

ってか、サイズが大きいんちゃうかなぁぁ。30mmほいどピンロックシートが大きいです。

やりかたが悪いのかぁぁ?と思い再度挑戦したがつかん!

これ以上やったら傷を入れてしまうといけないので中止です。

この辺りパニックで画像を撮る余裕無しでした。

またまたレーシングワールドさんへGO!

店員さんに、先ほど購入した者なのですが、、付かないんですと告げると店員さんが

見てくれて説明してくれました。

OGKカブトのカムイ初期型?に付いてるシールドと途中から変更になったシールドがあるとか。

途中から変更になったシールドがカムイIIと同じだそうです。シールドにピンロックシートが

収まるように溝と言うかシールドに段差があるようで。

ピンロックシートのサイズを大きくする事によってシールド開閉時にピンロックシートが

接触しないように逃がしを作るため段差が設けられてるのが理由だとか。

ワタクシのカムイは初期型なのでピンロックシートの面積が狭い CF-1-Pで

間違って買ったピンロックシートは CF-1W。

この初期型のシールドは廃盤みたいなのでシールド交換時はカムイIIで使われているシールドに

変更しなくてはいけません。もちろんピンロックシートも使えなくなるのでシールド変更時は

間違て買ったピンロックシートに変更しなくてはいけません。

寒くなって来たけど明日からの通勤が少し楽しみです。

コメント