FTR223

FTR223

クラッチケースカバー オイル通路遮断加工

FTRにオイルクーラ~7です。 2024年になりました。 そうまだやっていたのです。クラッチケースカバーの加工 笑 このブログでは詳しい事までは言わないのですが、今回の作業の前にやっていた 加工が失敗しまして、、とほほ状態でした。 内容とし...
FTR223

FTRクランクケースカバーの穴開けとタップ

FTRにオイルクーラ〜6 です。 縦使いなのでボール盤の回転台を一番下にしてもドリル刃を取り付けると接触。 回転台は使えない。 困った。 ボール盤じゃ限界が見えてきたかなぁぁ、、、。 あーでもない。こーでもないと色々と試しました。 結構時間...
FTR223

FTRオイルクーラー取り付け必要パーツ購入

FTRにオイルクーラ~5 です。 メーカーによってフィッティングアダプターと言うのが正解なのか、ユニオンと言うのが正解 なのか分かりませんがフィッテイングアダプターで進めます。 ACTIVEから出ているタイプで#6x10x1.25 他にも長...
スポンサーリンク
FTR223

FTR クランクケースカバー加工 OIL取り出し口水平出し

FTRにオイルクーラ~4 です。 最近、FTRオーナーさん達のブログでオイルクーラーネタが載っていました。 しかも2つ有りましたよ! 一つはオイルクーラー、クラッチケースのセットを交換。 もう一つはドレンキャップとオイルクーラーへと繋がる取...
FTR223

Daytona-Aquaprovaセット完了

オイルを抜いてセンサー付きドレンキャップボルトと交換します。 オイルは交換してから間もないので、、、再使用。笑 テンプメーターの取り付け位置、固定に時間がかかりましたよ。 なかなか納得できる位置が無くて。 それっぽく付けました。それっぽくね...
FTR223

ftr223にDAYTONA-AQUAPROVAを付けましょう

kosoに比べて少し大きい。 でも油温計だけでなく、時計、電圧計も表示されるところが気に入ったので 今回購入に至りました。 ちなみにヨシムラはコンパクトでかっちょイイのですが高いので手が出ず〜。 さてセンサーのネジ部分はR1/8です。 この...
FTR223

ftr223スモールスピードメーターに交換

スピードメーターを交換する時にはそのメーターに付いているインジケーターの配線も合わせる必要があります
FTR223

オイルクーラー取り付けのためのクランクケースカバー加工作業 

FTRにオイルクーラ~3 です。 今回はオイルクーラーへと流れるオイルの通路加工。 ネットでは詳しく出ていないので不安要素タップリの作業です。 肝心なのは作業するクランクケースカバーを水平にする事です。 試行錯誤の末の完成です。 この穴って...
FTR223

FTR ハンドルを戻して快適通勤仕様に

FTR223のハンドル交換を初めてチャレンジする方は、ハンドル選びも大切ですが組む時も大切ですので。ここではフォークブーツのメリットとスタビライザーの取付方法を紹介しています。
FTR223

FTRのチルトステップを作ろう〜2

ステップの位置決めのカラー作りなのですが、旋盤をもっている訳でもないので既製品を探しました。 しかし最長30mmまで?(探せばあるかも?) 何用だろうか?廃棄するローレット仕上げのアルミが余っていたので測ったサイズにカットしました。 まぁぁ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました