G-SHOCKの電池交換

Gショックの電池交換です。

FTR223 やアドレスv125と同様に長年使っていた

Gショック GL-110の電池切れ。

って、3年ほど電池交換できず放置していましたけど、、、。

でもやっぱり無いと不便なんです。

最近の二輪なんて時計付いてますからねぇ。便利な時代になりましたなぁ。

しかしワタクシが乗っている単車なんて古いから時計なんて付いてませんから。

ちなみにFTR223の方はデイトナのテンプメーターに時計も付いてるので

快適になりましたから♪

ftr223にDAYTONA-AQUAPROVAを付けましょう
kosoに比べて少し大きい。でも油温計だけでなく、時計、電圧計も表示されるところが気に入ったので今回購入に至りました。ちなみにヨシムラはコンパクトでかっちょイイのですが高いので手が出ず〜。さ...

Gショックの電池交換をネットで調べたらワタクシでもできそうかなと。

ワタクシの使ってるGショックはGL-110というモデルですが

裏蓋開けるのに特殊?工具が必要のようです。

ん〜自分で交換してなるべく費用を抑えようとしてるのに

次使うかわからん工具は買いたくないなぁ。

で、

余ってるアルミ板と3mm寸切ボルトを使って作りました。

うひゃー不細工。笑

爪の部分6本ですが、1本だけ微妙にズレて溝に合わず、、。

精度の低さがモロ出た。

まぁ売ってる特殊工具は爪2本なんで爪5本でも問題ないでしょうよ。

軽く挟んで回したら~。

随分とあっけない。

拍子抜けです。

しかし問題が発生です。

画像でも見てわかるように、Oリングがノビノビです、、、、。

ゴムの劣化も酷い。

ゴムの劣化も酷いのに再利用を試みました。笑

アカン、Oリングが溝に収まらん。

電池代だけで済むと思ってたのにぃぃぃぃ~。

ところで古いモデルのOリングなんて売っているんやろか?

ネットで調べると神戸でGショックの裏蓋Oリングを販売しているショップが

あります!

でも古いモデルのせいかGL-110のOリングが見当たりません。

メールで問い合わせすると翌日には返事をしていただきGL-110のOリングに

たどり着きました。(あまりにもOリングの種類が多くて探しきれなかっただけ?)

正直苦戦したのはこのパーツ。

電池を固定する部品のようですが仕組みが分からずでなかなか取る事ができません。

でもなんかの拍子にポロッと外れました。

まぁ引っ掛けているだけだと思いますが。

新しい電池を入れたら

電池を差し込んでる部分の所にACの刻印がありますので、そこの金色の金属部分と

電池もしくは電池上面の金属カバー部分にショートさせます。

ショートさせたら文字盤になにか変化あるのかなと思って見ても変化無しです。

??

ショートは成功なのか?よくわからん。

ちなみにOリングはシリコングリスを塗布しましたよ。

電池 CR2016 110円

Oリング    858円+送料250円=1078円

      計1188円で電池交換できました。

まだまだ使いますよぉぉ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました