KEIHIN-PE28その2

キャブレターをOHしてお次は油面です。さてPE28の油面の高さは?

ネットで調べましたがもう一つピンとこなかった。なぜピンとこないかと言うと、

DAYTONAさんの情報がコレだから。↓

PE20から~PE28まで、23mmとなっています。

現状はというと、、、、、、、、、、、、

17mmくらいでしょうか?23mmってどういう事?23mmには到底無理な高さです。

ん~困った。困った時は実油面を確認です。

過去に作ったPWK28のドレンボルトから引っ張るチューブを取り付けて油面を見てみました。

少し低いようです。フロートチャンバーの合わせ面にくるのが普通と思います。

23mmには調整できませんが、23mmだとめちゃんこ油面が下がるのではないのでしょ

うか?そこでこのKEIHIN PE28がKDX125の純正キャブと言う事なので調べると油面が

16mmとなっていました。(ネット情報なので自身でサービスマニュアルを見た訳では

ありません。)16mmが正解なら現状17mmで油面が低いのも納得できます。

不思議なのはケイヒンPE28とDAYTONAケイヒンPE28は全く別物なのでしょうかね?

個人的にはケイヒンPE28に、MJ、PJ、ニードル、スロットルバルブの違いだけと思って

いたのですが、他にも色々と違いがあったりするのかもしれませんね。

なのでPE28を4ストに使うならばDAYTONAさんから出ているPE28を使う方が楽なの

でしょうか?

とりあえず油面はあと4mmくらい上げてやる事に。

KEIHIN-PE28その3 へ続く

コメント

  1. タイ より:

    コメントの書き込む場所がわからず(笑)blogも探したし(爆)行方不明的な感じでしたよ

    • shu-mac より:

      タイさんコメントありがとうございます。
      そしてご迷惑おかけして申し訳ございません。
      リンクもまだできていません。
      タイさんのブログにFTRネタがアップされたらURL送りますね。
      その時までにこちらもタイさんのブログ、リンクしときます。
      ちなみに、ブログ引っ越ししてまだ使い方よく分かっていません。笑

タイトルとURLをコピーしました