広告

FTR223カムチェーンテンショナー交換

カムチェーンテンショナーの交換です。


セルモーターを外した跡を見ると
オイル滲んでいます。
前回の腰上エンジンOH時に
カムチェーンテンショナーのガスケットを
再利用したのが原因でしょうか?
これを知らずまたガスケット再々利用です。
f^_^;
取り外したテンショナーのバネの感触を
見る限り潰れてる感じはしません。
こりゃ、やっちまったかな?
原因は他かぁぁ??


と思ってみても部品買ったので取り付けしました。
エンジンの異音聞くために試走。
キャブレターセッティングはそのままです。
エンジン異音は全くありません。
テンショナーのバネのヘタリでしょうか?
ネット上では30000kmくらいでこの症状が
出ている人もいるそうです。
個体差、当たり外れでしょうかね。
今日試走してみて、少し違うコトに
気がつきました。
相変わらずエンジン始動とアイドリングは
安定しています。
アクセル1/8 1/4 1/2スムーズに回ります。
が、しかし、たまに1/8くらいを
キュッ!と素早く開けると息継ぎしました。
信号待ちで停止した時、
そのままエンジンストールしそうになって
そのまま復活して安定。
でも、そのままエンストもあります。
PJは薄い?
エアースクリューの調整不備?
この辺り、もぅ少し勉強しないといけませんね。
追記
実は走る前にカッタウェイを4.0→3.5に
替えて見ようとしたのですが、無理でした。
微妙にサイズが違います。
kosoの4.0、ケイヒンの3.5では大きさが
違いました。
知らずに買っていたら(°_°)ガビーん!

コメント

  1. 米倉慎吾 より:

    あけましておめでとうございます。
    今年も安全運転、無事故無違反で通勤してください。

  2. 管理人 より:

    米倉慎吾さんへ
    御丁寧にありがとうございます。
    明けましておめでとうございます。
    今年も安全運転で行きたいと思います。
    m(__)m